製品仕様

パラリンク 旧NETIS No.HR-990111-V 建設技術審査証明書取得(建技審証第1306号)

高強度ポリエステル長繊維を並行かつ密に引き揃えて芯材として用いており、その繊維束をポリエチレンで被膜した帯材料です。パラリンクは、その帯材料を縦方向に等間隔に揃えて4.5m巾の面状にした高強度帯状ジオシンセティックスです。

パラリンクL製品基準強度・設計強度

砂質土・砂礫
品番 50L 100L 150L 200L 250L 300L 400L 500L 600L 700L 800L 900L 1000L
製品基準強度
Tmax
50 100 150 200 250 300 400 500 600 700 800 900 1000
設計強度
(1年耐久時)
36 72 108 144 176 216 288 364 436 509 582 655 728
設計強度
(2年耐久時)
35 71 106 142 177 213 284 359 431 503 575 647 718
設計強度
(5年耐久時)
35 70 105 140 175 210 281 354 425 496 567 638 709
設計強度
(60年耐久時)
33 67 101 134 168 202 269 340 408 477 545 613 681
設計強度
(120年耐久時)
33 66 99 133 166 199 266 336 403 470 537 605 672
設計強度
(地震時)
41 83 124 166 208 249 332 420 504 588 672 756 840
粗礫
品番 50L 100L 150L 200L 250L 300L 400L 500L 600L 700L 800L 900L 1000L
製品基準強度
Tmax
50 100 150 200 250 300 400 500 600 700 800 900 1000
設計強度
(1年耐久時)
34 68 103 137 171 206 275 360 432 504 576 649 721
設計強度
(2年耐久時)
33 67 101 135 169 203 271 355 427 498 569 640 711
設計強度
(5年耐久時)
33 67 100 134 167 201 268 351 421 491 562 632 702
設計強度
(60年耐久時)
32 64 96 128 160 193 257 337 404 472 539 607 674
設計強度
(120年耐久時)
31 63 95 126 158 190 253 332 399 466 532 599 665
設計強度
(地震時)
39 79 119 158 198 238 317 416 499 582 665 748 832
耐久時間(年) ц FD FC FB
‹ 500L ≧ 500L
砂質土・砂礫 粗礫 砂質土・砂礫 粗礫
1 0.78 1.05 1.03 1.08 1.02 1.03 1 .00
2 0.77
5 0.76
60 0.73
120 0.72

※岩ずりの場合は、別途試験実施等による安全率の設定が必要です。
※1 地震時の設計強度 : 割増係数λ=1.25
※2 ~1350kN/mまで生産可能
注意:商品の仕様・外観は、改良のため予告なく変更することがあります。

引張強度特性
クリープ破壊特製
クリープ破壊特製
クリープ破壊特製
土との摩擦特製
クリープ破壊特製

パラリンク耐久性・残留強度

クリープ曲線と残留引張強度グラフ

地震想定

関連資材

パラピン

仮押えのためのピンで、パラリンクの帯を跨げる幅になっており、土嚢を使用する場合よりも経済性が優れる。

接続金具

1箇所の接続で1セット(25個)の接続金具を使用する。(50L~300Lは4.4mの有効幅の中に25本の縦帯を有する。)

  • 接続金具 全景

  • 手順1

    手順1

  • 手順2

    手順2

  • 手順3

    手順3

  • 手順4

    手順4

  • 施工完了時 全景

    施工完了時 全景


パラリンク吊り治具

クレーン仕様重機でパラリンクロールを施工する時に、小運搬・敷設時に用いる。
現場施工完了後に弊社が回収する。(捲き鉄芯も同時回収)